コニーズアイ 1階[ショップ+カフェ+レンタルスペース] 2階[貸ギャラリー]

国内外のデザイングッズから工芸・クラフト・ファッション・アートまで幅広いジャンルの商品を販売中!

  • 0000047539.jpg
  • 0000047526.jpg
  • 0000047301.jpg
  • 0000047297.jpg
  • 0000047298.jpg
  • 0000046512.jpg

最新情報 ≫ 企画展情報

企画展のご案内

LIMITED PRODUCT_2

2018年2月18日(日)-3月25日(日)

0000045290.jpg

■内 容

人は誰でも手に入れることの出来ないものが欲しい。今回は限定品にスポットを当てた企画展です。数量限定で生産されたものや今後追加販売する予定のないものを集めて展示・販売します。日本の美意識へのメッセージをテーマにした椅子ネクストマルニ/nextmaruni(植木莞爾・黒川雅之・ショーンユー・内田繁・八木保)、1秒ごとに震える針と音が秀逸なウオールクロック(動く彫刻キネティックアートの第一人者/伊藤隆通)、上出長右衛門窯の笛吹と波佐見焼がコラボして生まれたマグカップ&喫煙具(HASAMI×九谷焼)、マリリン・モンローをモチーフにしたマグカップ&プレート(HASAMI×竹内俊太郎)、絵皿に白いレースペーパーをプリントしたFOR USE PLATE/フォーユーズプレート(エアコンディションド/Airconditioned)、伝統工芸が持つ圧倒的な技術をプロダクトに活用した波佐見焼のKAZAN半月盆(アウラコレクション/aura collection/エンツォ・マリ/Enzo Mari+城谷耕生)、古き良き日本の伝統あるアートにリスペクトし暮らしの空間に華を添える皿/soil(アマブロ/amabro)、これからの日本におけるモノ作りのあり方を提案するNagare/オードブル皿(アウラコレクション/aura collection・セルジョ・アスティ/Sergio Asti)、愛らしさとメッセージ性とが共存する独特な世界観を持つセラミックカップ/アートボックス(ドナ・ウィルソン/Donna Wilson)、水銀をイメージした高精度アルミ鋳造の掛時計/ラウンドクロック(Lemnos/AZUMI・安積伸+安積朋子)、時代に取り残された皿達に新たなる息吹きを与えたヴィンテージ時計(ルイーズ・バカン/Louise Buchan)、無病息災を伝えるメッセージカード木版散華(摺り師市村守/菊地敦己・大塚いちお・植原亮輔・服部滋樹・河瀬直美)、PEANUTSメッセージカード/スヌーピー&ウッドストック(グッドモーニング/good morning)、ファブリック/亀車/鳩笛/人形こけし(柳宗理/Sori Yanagi)、シートベルトの廃材を利用したビジネスバッグ/トートバッグ/コインケース/ペンケース(リベルト/Re+Belt)、収納位置により情報の重要度を視覚化したカードスタンド(METAPHYS/メタフィス・勝原製作所)、奥深さがある対戦型の美しいインテリアボードゲーム(METAPHYS/メタフィス・グルマンディーズ)、片方の羽を上げ福を招き入れるフクロウだるま(高崎だるま)、使い捨ての洗剤ボトルから生まれたボトルライト(アラキミドリ)、長崎県の波佐見焼と世界中にタイポグラフィーの魅力を発信する会社とのコラボレーションから生まれた陶磁器と"0"から"9"をかたどった壁掛けの花瓶(HASAMI×HOUSE INDUSTRIES/ハウスインダストリーズ)、ロイヤルブルーの仔鹿がペールグリーンの草木に囲まれているプレート(サツメッサ/Satumetsa・イッタラ/iittala)、機能と美という二つの要素を融合し斬新で創造性に富んだ陶器フラワーベース(ビトッシ/BITOSSI・アルド・ロンディ/Aldo Londi)、キューブを2分割しミラーに反射した光が多様に変化する照明(ダド/Dado・マルティネッリ・ルーチェ/martinelli luce)、2つの国の時間を刻む文字盤に異なるグラフィック処理を施した腕時計(TWO POINTS WATCH/喜多俊之・MIZ/水島眼鏡)、ヴィトラ・デザイン・ミュージアム内に展示されている「100 Chairs」を1/6のサイズで再現したミニチュア椅子コレクション(ヴィトラ/VITRA)ほか、ぜひこの機会にご覧ください。

なお企画展での売り上げの一部は、「Think the Earth 忘れないプロジェクト」を通じ、東日本大震災の被災地における復興支援に充てられます。また企画展の製品は開催期間以外でも取り扱っています。

10ドルの価値観/魅力ある商品を見つけよう

2018年2月18日(日)-3月25日(日)

0000045291.jpg

■内 容

日用品を買おうとするとき、つい安いものだからといって妥協していませんか。今回の企画展では10ドルほどで購入することのできる商品を集めてみました。本当に欲しかったもの、自分のテイストに合うもの、友達に薦めたいものがいっぱい見つかるはずです。和菓子・寿司・きのこ・金魚・妖怪・干支・盆栽などをモチーフにしたワッペン/京東都(380~)、本の隙間から顔や羽根や尻尾が愛らしくページを示してくれる栞バードマーカー/Hung Ming(690)、願い事を込めて目を入れるだるまみくじ/中川政七商店(400)、1オクターブの音が出るキーホルダー付きハーモニカ/HOHNER(450)、天神様のお使い福鳩/柿沼人形(800)、十二支をあしらった紙塑民芸品/五箇山和紙(750)、古き良き文化を継承して行きたいという想いから製作した薄型民芸/ツチヤヒロノブ(900)、簡単に組み立てることができる動物のメッセージカード/good morning(440)、かわいいとりの箸置きラブバード/森正洋(500)、日本人に多い苗字をパターン化した苗字封筒/桂樹舎(900)、筆跡が美しいプラスティック万年筆/ぺんてる・Craft Design Technology(500)、ゴムの質感と風合いが魅力的なコースター/黒川雅之・富双ゴム工業(380)、飾りをはずすと半分サイズの手ぬぐいといて使える手ぬぐい祝儀袋/かまわぬ(800)、手織りの麻生地で貼り合わせて製作した干支飾り/イタヤ細工(900)、ミナ・ペルホネン皆川明とmtがコラボしたマスキングテープ/カモ井加工紙(130~)、日本酒造組合からの依頼でデザインした清酒グラス/柳宗理(360/430)、昭和を代表する文豪たちの書き綴った物語をカバーモチーフにした和綴じノート/文學堂(700)、機能・デザイン・エコの3拍子揃った北欧毎日フキンe.スポンジワイプ(550/650)、小さく巻いたリボンにマグネットをつけたカードスタンド/加藤弘之・リボンプロジェクト(900)、歴史上の偉人をモチーフにした指人形キーホルダー/Amy by amabro(850)、伝統的な文様が日本の色に映える刺子風呂敷/ふじみやび(500)、キッチンクリップや文房具としても使えるアルミ製の洗濯バサミ20個入/南木製作所(550)、破れにくく水や油を素早く吸収するクッキングペーパー/THE・三和製紙(800)、木の素材感にカラフルなゴムの色が可愛いミニスタンプ/Ministempel(250)、ユニークな可愛いイラストが描かれたグリーティングカード/Donna Wilson(660)、金沢伝統の味の俵屋じろあめを使用し麹料理研究家の小紺有花と共同で開発した米蜜ビスケット/北陸製菓(350)などを展示・販売します。細かいところまでデザインされたものは、目で見て満足するのだけではなく、買って使ってみて初めてその良さがわかります。沢山の魅力が詰まった商品を揃え、皆さまのお越しをお待ちしております。

 なお企画展での売り上げの一部は、「Think the Earth 忘れないプロジェクト」を通じ、東日本大震災の被災地における復興支援に充てられます。また企画展の製品は、開催期間以外でも取り扱っています。
 

*()内の数字は税別の販売価格です。

アートとプロダクトの境界線

2018年2月18日(日)-3月25日(日)

0000045292.jpg

■内 容

アーティスト自身がつくったものを芸術(アート)と言い、デザイナーが色・形・素材などを決めて工場で生産されたものを製品(プロダクト)と呼びます。一体その境界線はどこにあるのでしょうか。今回の企画展ではその境目(ボーダーライン)をあなた自身で探してみてください。グラス/コップ・ステム(猿山修/晴耕社ガラス工房)、花器(小松誠/セラミックジャパン)、一輪挿し(徳田祐子/セラミックジャパン)、波佐見焼/壁掛け花瓶(HASAMI)、酒器(堀口切子/堀口徹/江戸切子職人)、ショットグラス(GRAPH/北川一成/瀧澤硝子工芸)、グラス(ジャスパー・モリソン/葛西薫)、スモークグラス(ジョエ・コロンボ)、プレート(フランク・ロイド・ライト/ノリタケ)、クラッシュドカップ(ロブ・ブラント)、フォーユーズプレート(エアコンディションド)、皿(アマブロ/amabro)、ナンバーカップ(星子卓也/アッシュコンセプト)、波佐見焼/半月盆(アウラコレクション/エンツォ・マリ+城谷耕生)、オードブル皿(アウラコレクション/セルジョ・アスティ)、ペーパーウエイト(nendo/佐藤オオキ/takata361°)、ユニトレイ(渡辺力/佐藤商事)、アクセサリー(カネヒラ/空想アパートメント)、ピンバッジ/スプーン(三原愛子)、ピアス/ブローチ(中島俊市郎)、つみき(隈研吾/more trees)、カードスタンド(METAPHYS/勝原製作所)、とりのオブジェ(久保田毅楽)、段ボール製組み立てマネキン(ディー・トルソー)、ウオールクロック(伊藤隆通)、ヴィンテージ時計(ルイーズ・バカン)、掛時計(レムノス/AZUMI/安積伸+安積朋子)、植木鉢スカイプランター(ボスケ)、BAUHAUS/バウハウス/灰皿(マリアンヌ・ブラント/アレッシィ)、ミニチュア椅子(ヴィトラデザインミュージアム) 、おもちゃ/積み木/コマ(ネフ社)、折り紙ピアス(マイケル・クロナリス/the origami people)などを展示・販売します。生活をよりアートにするデザイングッズをぜひこの機会にご覧ください。

なお企画展での売り上げの一部は、Think the Earth「忘れないプロジェクト」を通じ、東日本大震災の被災地における復興支援に充てられます。また企画展の商品は開催期間以外でも取り扱っています。

Donna Wilson

2018年2月18日(日)-3月25日(日)

0000045295.jpg

■内 容

愛らしさとメッセージ性とが共存する独特な世界観を持つことで知られるスコットランド出身の「ドナ・ウィルソン/Donna Wilson」。彼女は無邪気な子供のように夢世界をさまよい歩き、現実世界で出会う風変わりな出来事、人々から受けたインスピレーションを夢世界へと連れ帰り、さまざまなキャラクターへと発展させ、その創り出すキャラクターは遊び心に溢れてカワイイだけではなく、人々の心に潜む隠された気持ちを大胆にも身にまとっています。今回は、鳥と木・雨空・オウル・レインドロップなどのフェイスタオルを中心に、ビーカー/カップ・靴下・10周年記念限定トートバッグ・グリーティングカード・アートボックス/キャンバスジグレー(超高密度デジタル版画)など25種類ほど展示・販売します。ぜひこの機会にご覧ください。

なお企画展での売り上げの一部は、「Think the Earth 忘れないプロジェクト」を通じ、東日本大震災の被災地における復興支援に充てられます。また企画展の商品は開催期間以外でも取り扱っています。

 

◎ドナ・ウィルソン/Donna Wilson

スコットランド出身、現在はロンドンを拠点とする英国人デザイナー/アーティスト。作品には、ニットの縫いぐるみ、ファッションアイテム(セーターやマフラー)、家具、インテリア小物等の量産品の他、イラスト、絵画、版画等のアート作品、美術館や公共施設プロジェクトでのインスタレーション作品がある。作風は、愛らしさとメッセージ性とが共存する独特な世界観を持つことで知られる。世界最高峰の芸術大学といわれるRCA(英国王立芸術大学院)を2003年に卒業。エルデコ・ブリティッシュデザインアワード2010デザイナーオブザイヤー他、多くの賞を受賞。ロンドン、グラスゴー、ミラノ、パリ、ニューヨーク、東京等の各地で個展を開催。ジョンルイス(百貨店/英国)、アーコール(家具メーカー/英国)、SCP(インテリアショップ/英国)、アバディーンシャー行政区(スコットランド)、ヨークシャースカルプチャーパーク(イングランド)、ピエールエルメ(洋菓子店/フランス)、アンリ・シャルパンティエ(洋菓子店/芦屋)、伊勢丹新宿店(百貨店/東京)他、企業とのコラボレーション多数。

演奏家のいない演奏会Vol.50

2018年1月5日(金)-3月4日(日)

0000043620.jpg

■内 容

エムズシステムが開発したスピーカーで、ぴったりと息のあったボーカルと素晴らしいギタープレイで、ライブならではの興奮を与えてくれるピーター・ポール&マリーのベストアルバム「In Concert」をいっしょに聴きませんか。心ふるえる臨場感とリアリティあふれるサウンドで、深みのある本物の音色が体全体を包み込みます。ひとつのボディでありながら、立体感のある空間が創り出され、きっと初めて感動する喜びを味わえるはずです。フォークソングの名盤をぜひ楽しんでください。入場無料、申し込みの必要はありません。また2階ギャラリーではいつも聴いている音楽をお持ち頂ければその場で聞くこともできます。レンタルの希望や設置のご相談など気軽にお待ちしています。
なお企画展での売り上げの一部は、「Think the Earth 忘れないプロジェクト」を通じ、東日本大震災の被災地における復興支援に充てられます。

 

◎設置されているホテルや百貨店・温泉旅館・レストランほか 

帝国ホテル東京 上高地帝国ホテル ホテルニューオータニ パレスホテル東京 ザ・リッツ・カールトン東京 ザ・リッツ・カールトン沖縄 東京プリンスホテル 牧方T-SITE 伊勢丹新宿本店 東急百貨店/東急プラザ銀座 高島屋日本橋店 三越日本橋本店 阪急うめだ本店 枚方T-SITE 東京吉兆銀座店 スターバックスコーヒー/目黒店 スターバックスコーヒー/玉川3丁目店 タニタ食堂/丸の内/経済産業省 TOWER DINING/恵比寿店 100本のスプーン アニヴェルセルカフェ/表参道 ダイニングバーセントハウス/丸の内 6th by オリエンタルホテル/有楽町 メルセデス・ベンツ/浦安店 鬼怒川金谷ホテル 東山温泉/瀧の湯 扉温泉/明神館 箱根小涌園天悠 熱海ふふ アンシェントホテル浅間/軽井沢 大沼旅館 豊岡1925 宮の下温泉/箱根吟遊 フォンテーヌ・ブロー仙石亭 湯主一條 吉川屋 湯涌温泉あたらしや uka丸の内店 綺羅化粧品 BAR BER SHOP DALIE 表参道 HEAVENS

mt×mina perhonen

2018年4月1日(日)-5月6日(日)

0000045296.jpg

■内 容

「mt/エムティー」は、世界から支持されるマスキングテープのブランドです。その魅力は、カラフルな色柄だけではなく、手で切れて貼ってはがせ、文字も書ける優れた機能性にあります。最近では文具やラッピングはもちろん、インテリアやパーティの演出など、自分らしさや大切な人への想いを表現するツールとして使われています。今回は数多くあるmtの中から、皆川明が手掛けるファッションブランド「minä perhonen/ミナ・ペルホネン」がデザインしたマスキングテープを中心に展示・販売します。新商品の「run run run」「skip」「go!」「neko」「soda water」「forest tile」「count」「bird」をはじめ、世界観が伝わるユーモラスな伝説の馬「pegasus」、みんなの憧れの王冠がどこまでも続く「crown」、お花たちが楽しげなダンスを踊っているような「flower」、タンバリン柄が楽しい音を奏でながら続く「tambourine」、描くいろんな羽を持つ蝶達が飛んでいる「hana hane」、真っ白な雲と青空がどこまでも続く「trip」、やさしいタッチで描いた人々が繋がっている「neighbor」、ずっと連なったいろんな笑顔「smile」、連なる山々が描かれた広大な自然が広がる「mountain」、蝶がコーラルの線画で描かれた「choucho」、ビビッドな色のパズルピースがどこまでも連なった「puzzle」、手書きで英語のしりとり(yes→smile→enjoy...)が描かれた「shiritori」、パーティでお馴染みのカラフルな紙のリングが連なった「ring」、テープの上を自由に飛ぶ蝶たちが可愛い「choucho logo」など、感性を刺激するラインナップをぜひこの機会にご覧ください。心躍るアートをいつもあなたのそばに。

なお企画展での売り上げの一部は、「Think the Earth 忘れないプロジェクト」を通じ、東日本大震災の被災地における復興支援に充てられます。またmt/マスキングテープは、企画展の開催期間以外でも取り扱っています。

はじまりの生活/あなたのための購入ガイド

2018年4月1日(日)-5月6日(日)

0000045741.jpg

■内 容

自分がほんとうに使いたいのは、いったいどんなモノなんだろう?企画「はじまりの生活」は、そんなあなたのための購入ガイドです。世の中にはたくさん商品が溢れているし、インターネットでは好きなものを買うこともできます。便利になった一方で、自ら進んでモノを探し、選び、購入している人は減っているのかもしれません。そこで「新しい生活の入り口」を提案します。今回は、オリジナリティーを大切にしながら時代を超えてスタンダードであり続ける器づくりを目指している「白山陶器」(平茶わん・皿・しょうゆさし・急須と湯呑・はしおき・花器)、手作りガラスの生産工場として職人による手仕事にこだわりより良いグラスを製造する「松徳硝子」(うすはりグラス・酒器・ロックグラス・ショットグラス・冷茶器・ボウル)、美しく働く空間を創造する「クラフトデザインテクノロジー/Craft Design Technology」(プラスティック万年筆・ボールペン・筆ペン・テープディスペンサー・レターセット・メモ用紙・ハサミ・ペンケース・シャープペンシル・消しゴム・付箋紙・スティックのり・ステープラー・鉛筆)、新しく開発した破れない障子紙をベースに優しい風合いが加え日用品をデザインした「SIWA|紙和」(ブリーフケース・ランチバッグ・ワインバッグ・ひも付き封筒・ブックカバー・コインケース・名刺ケース・小物ケース・ペンケース・ティッシュボックスケース・チロル・スリッパ)、壊れにくく錆びないリサイクル可能なオールプラスチックの新しい傘「サエラ/+TIC」(10柄)、宮城県石巻市沿岸部の人々が自立運営しデザインの力で手づくり/DIYの可能性を広げるメーカー「石巻工房」(椅子・トートバッグ)、東京の代官山にあるてぬぐい専門店「かまわぬ」(手塩皿)、心ふるえる臨場感とリアリティあふれるサウンドを味わえるオーディオ機器「エムズシステム」(スピーカー)などを展示・販売します。今までと違う入り口から出会った生活用品のその先には、新しい世界が広がっているかもしれません。人生を豊かにする最良で最速の方法は、いますぐモノを買うことです。ぜひこの機会にご覧ください。

なお企画展での売り上げの一部は、「Think the Earth 忘れないプロジェクト」を通じ、東日本大震災の被災地における復興支援に充てられます。また企画展の製品は、開催期間以外でも取り扱っています。

北陸製菓100周年「笑顔とともに歩んだ100年」

2018年4月1日(日)-5月27日(日)

0000046848.jpg

■内 容

北陸製菓(hokka/ホッカ)は、1918年(大正7年)4月15日、金沢市堀川町に日本あられ株式会社を設立。石川県産のもち米を原料に、あられの生産を開始して、今年4月で100周年を迎えます。今回は、北陸製菓のいますぐ食べたい美味しいおやつを集めた特別企画です。フィンランドの作家トーベ・ヤンソンが描いた『ムーミン』とアメリカのシアトル発『POP!グルメポップコーン』とのコラボレーション・こけもも(リンゴンベリー)の甘酸っぱい風味漂う濃厚なキャラメルポップコーンが入った「ムーミンポップコーン缶こけももベリーキャラメル」(新商品)をはじめ、1978年発売以来昔ながらの製法をかたくなに守り続けている「ハードビスケット」、動物由来の原材料や余計な添加物を省いた「みんなのビスケット」、独特の深い味わいに黒ごまの香ばしさがアクセントの「エブリデイカンパン」、金沢伝統の味の俵屋じろあめを使用し麹料理研究家の小紺有花と共同で開発した「米蜜ビスケット」のほか、『ムーミン谷の仲間たち』が入ったサクッとかる~い「いつでもビスケット(ミルク味)」「ムーミン谷のビスケット(ラズベリー味)」、シナモンとカルダモンが香る芳ばしい焼菓子「ムーミンママのシナモンブレッド」、陶芸家リサ・ラーソンと娘ヨハンナが描いた絵本に登場する動物たちが楽しい「マイキービスケット」、作者ビアトリクス・ポターの絵本『ピーターラビットのおはなし』が描かれた可愛いリーフ型のにんじんビスケット「缶入りピーターラビット」、作家エリック・カールにより発表された絵本をイメージした葉っぱの形のミルク味「はらぺこあおむしビスケット缶」など、いろんなお菓子を販売します。時間や場所を選ぶことなく、何もかも忘れて、その旨さに集中できる、こころのオアシスです。「あっ、子供の頃に食べたなあ!」と思わず声を上げてしまいそう...。どんなに忙しい中でも、大好きなおやつでひとときの幸せを味わってください。

なお企画展での売り上げの一部は、「Think the Earth 忘れないプロジェクト」を通じ、東日本大震災の被災地における復興支援に充てられます。また北陸製菓のお菓子は、企画展の開催期間以外でも取り扱っています。

20周年特別企画 Design Selection

2018年4月1日(日)-7月8日(日)

0000047209.jpg

■内 容

空間の価値を高めること。それはインテリアを道具として考えるのではなく、そこに住み暮らす人間を中心とした空間全体として考えます。人間を中心に置くことで、単なる形や色の美しさ以上に、使う人にとっての空間本来の価値観が見えてくるからです。私たちは空間そのものの価値を高めてくれる製品こそ最良のモノであると考えます。コニーズアイで展示・販売している国内外の製品はその視点からも選び抜いたひとつのブランドです。今回は企画展に合わせて、それぞれの商品すべてにデザイナー・ブランド・説明文を表示しました。素材の吟味、細部まで神経の行き届いた仕上げ、デザインの知的な遊び、そして伝統技術と現代の生活様式の融合。それぞれのメーカーが追求する手段は違っても、人間中心の体温を感じさせる理想のモノの姿を、私たちはこれらの製品を通して、空間の価値を高めるためにご提案し続けたいと考えています。ぜひこの機会にゆっくりとご覧ください。

 

■Cony's Eyeヒストリー

1997年9月ニューヨーク近代美術館/MoMAのカタログに影響され、有限会社コニーカンパニーを設立。98年4月金沢市郊外の一般住宅の中(9部屋)で、デザインプロダクトに特化したショップ「Cony's Eye/コニーズアイ」をオープン。企画展を通じて、国内をはじめ世界的に活躍する現代デザイナー達による優れた商品の販売。2000年4月からメールマガジンを配信、10月ホームページを開設、同時にオンラインショップも始める。01年3月より企画内容はジャパンデザインネットの「コニーズアイ通信」に連載。02年5月に縁側カフェを開店。08年10月に現在の築78年の建物(武蔵町)に移転。カウンターテーブルは、クラウディオ・コルッチ/Claudio Colucci がデザインの4匹の金魚や花びら・波紋・水藻を配置したモザイクタイルを使用。1階はカフェ・ショップ・レンタルスペース、2階は貸しギャラリーの複合施設です。17年8月には600回目のイベントを開催。これからも個性的で遊び心があるデザイングッズから、民芸・クラフト・ファッション・アートまで、幅広いジャンルの商品を販売していきます。

 

■ブランド&デザイナー

柳宗理 渡辺力 長大作 喜多俊之 森正洋 黒川雅之 久保田毅楽 芹沢銈介 中島俊市郎 Donna Wilson/ドナ・ウィルソン Louise Buchan/ルイーズ・バカン Richard Hutten/リチャード・ハッテン ニシカワアヤコ Pitekan/ピテカン naef/ネフ iittala/イッタラ BRAUN/ブラウン Vitra/ヴィトラ MAGIS/マジス Herman Miller/ハーマンミラー Fritz Hansen/フリッツハンセン FLOS/フロス Louis Poulsen/ルイスポールセン Artemide/アルテミデ ALESSI/アレッシィ BITOSSI/ビトッシ KOESEN/ケーセン SONOR/ゾノア E&Y NAVA/ナヴァ DANESE/ダネーゼ ROBOTS/ロボッツ HOUSE INDUSTRIES/ハウスインダストリーズ Lisa Larson/リサ・ラーソン ひびのこづえ 中川政七商店 遊中川 粋更 D-BROS/ディーブロス 京東都/きょうとうと mt/エムティー 松徳硝子 天童木工 秋田木工 オゼキ 100% Perrocaliente/ペロカリエンテ ONE STROKE/ワンストローク セラミック・ジャパン SIWA/紙和 nextmaruni/ネクストマルニ かまわぬ ±0/プラスマイナスゼロ Lemnos/レムノス 馬場商店 Craft Design Technology/クラフトデザインテクノロジー d-torso/ディートルソ 白山陶器 more trees/モア・トゥリーズ 出西窯 中井窯 高浜焼 seto 薄型民芸 SUGAI WORLD aura COLLECTION/ +d./アッシュコンセプト METAPHYS/メタフィス  tecoLLC./テコエルエルシーE CORGA/コルガ cochae/コチャエ hmny/エイチエムネヌワイ 15.0% Re+g/リプラグ Ojigi/オジギ WASARA/ワサラ CEMENT PRODUCE DESIGN/セメントプロデュースデザイン Ribbon Project/リボンプロジェクト 卯三郎こけし かみの工作所 Tivoli Audio/チボリオーディオ エムズシステム 共栄design good morning/グッドモーニング  Rebaba/レババ LAMY/ラミー 上出長右衛門窯 KUTANI SEAL/クタニシール NUSSHA/ヌッシャ paperable/ペパラブル 北陸製菓/hokka60 金澤時間 tasora ワークルーム Re+Belt/リベルト SHIROKANE/シロカネ kichijitsu 八弘窯 Sola cube MY HONEY 桂樹舎 MIZUBASHOU FOODS 石巻工房 +TIC 画房ルル d design travel 空想アパートメント 五箇山和紙 Noritake/ノリタケ Ministempel/ミニステンペル TO&FRO ANDO GALLERY/アンドーギャラリー ここかしこ 波寄窯 圭子 東北STANDARD THE MADE IN TOHOKU JAPAN + パークトレーディングス ほか多数

D-BROS/フラワーベース展_3

2018年5月12日(土)-7月8日(日)

0000047137.jpg

■内 容

D-BROS/ディーブロスは、宮田識/Satoru Miyataが代表を務める株式会社ドラフトから、1995年に発足した自社ブランドです。企業のブランディングに関わる商品・店舗・パッケージ・販売促進ツール・カタログ・広告制作物など多方面にわたるデザインを行っています。プロダクトデザインにグラフィックデザイナーが関わることにより、プロダクトの分野に新しい風を作りました。今回は、数多くあるアイテムの中から新柄を含めたバリエーションも豊富なロングセラー製品のフラワーベース/Hope Forever Blossomingを中心に紹介します。何気ない平たいビニールパックに水を入れるだけで、アッという間に安定した美しい花瓶に変身!光の屈折がとても美しく、割れることもないのでお子様でも安心です。折りたたむと場所を取らず、荷物の多い旅行かばんの隙間に入れたり、お土産やプレゼントにもお勧めです。そのほか、インテリアに合わせて楽しめるポスターみたいな壁掛け時計、大小二つ重ねるとそこから新たな物語が広がりグラス、本物の板チョコのようなグリーティングカード、特殊な印刷加工によってキラキラ輝くモビール、ひとつの人形に赤ずきんとオオカミのおとぎ話が描かれたパペット人形、女の子の持ち物やテーブルの置物を選んで楽しめるきせかえカード、明かりを灯せば蝶々の隙間から光が漏れるスタンドライトなども展示・販売します。D-BROSのプロダクトに出会って、「デザインは楽しい!」ということを一人でも多くの人に感じてもらえたらと心から願っています。

なお企画展での売り上げの一部は、「Think the Earth 忘れないプロジェクト」を通じ、東日本大震災の被災地における復興支援に充てられます。またD-BROSの製品は、企画展の開催期間以外でも取り扱っています。

 

◎フラワーベースが生まれたストーリー

ある日ある時、大きな桜の木が真ん中にある庭に面した部屋で、ひとりのデザイナーが仕事に取り組んでいました。シャンプーの詰め替えようのパッケージの容器に水を入れておいて、そこに何案ものラベルを貼ってみる。やがてその日の作業を終えて、彼は机の上をそのままにして家に帰りました。次の朝、会社に来てみるとその容器に一輪の花が差してありました。もうひとりのデザイナーが、庭に咲いていた花を摘んで何気なく差したものでした。「これっていいよね。たのしいかもね。」この偶然の出会いをただ通り過ぎて見過ごしていたら、この商品は生まれなかったのです。はじめは、すとんとした筒状のものに、グラフィックなデザインをしてみました。でも何か、つまらない。ただ表面デザインをしただけで、価値としての面白さがない。半年経ったある日、布団の圧縮パックからヒントをもらい、ビニールを熱圧縮してフォルムを花瓶型にすることを思いつきました。試しにヴェネツィアングラスのような模様を描いて、アイロンで熱圧縮してみると、まさにガラスの花瓶そのもの。こうして、フラワーベースのプロトタイプが完成したのです。ある日ある時、偶然に目を止めた瞬間から、およそ1年が経っていました。

 

◎D-BROSのコンセプト

デザインはたのしい

グラフィックデザインという表現手法をつかってプロダクトを制作するとそこにはどんな世界が広がっているのだろう。グラフィックデザイナーたちが、なにものにも縛られずに、人の心に何かを届けたいという気持ちをもって、平面と立体の間を遊び心を持ちながら自由にいったりきたりしたら、どんなものができるのだろう。

22年前、私たちがまず取り組んだのはカレンダーでした。企業のロゴがはいった素っ気ない、あるいはオートマチックにつくられたカレンダーが、一年中壁を陣取っていた時代でした。それで用が足りるという人もいるでしょう。でも、美しいデザインや思いがけないアイデアでつくられた自分の好きなカレンダーで部屋を飾るほうがたのしい。それを探している人がたくさんいるに違いない。そして、デザインを生活の中でたのしむ人が増えれば増えるほど、しあわせで優しさにあふれた社会になっていく、と考えたのです。同じ発想で、周りを見渡してみると、まだまだやりたいこと、やらなければいけないことがたくさんありました。そしてグリーティングカード、ノート、パッキングテープなどを次々と発表したのです。

改めて気付かされたこともありました。それは日本の職人さんの技術水準の高さです。プロダクトは自分たちだけではつくれません。こんなものをつくりたい、こんなものができたらきっとたのしんでもらえる。そんな私たちのデザインやアイデアは、時には常識を超えた難題に突き当たることもありました。でもアクリルや木、布などを巧みに使う技術でサポートしてくれたのです。それは私たちのかけがえのない財産であり、やっぱり日本の誇りだと思うのです。

デザインは、人と人、人と社会の間に、しあわせなコミュニケーションを生み出す大きな力を持っています。またそれを、上質なものに高めていくためにあるのだと考えます。私たちD-BROSは、それを信じています。そしてこれからも、あなたのこころに何か暖かいものを届けるために、いろんな商品を発表していきたいと思います。私たちの作品に出会って、デザインはたのしい、とひとりでも多くの人に感じていただけたらいいなと願っています。

アニマルグッズ/作り手の温もりを感じる

2018年5月12日(土)-6月17日(日)

0000047138.jpg

■内 容

魅力的な動物たちと一緒に過ごしてみませんか?静かな森の中や自然の中で、きっと待っています。今回はいろんな動物たちを集めた作品を展示・販売します。大寺幸八郎商店の銅製品(福ひつじ・福うま・福とり)、五箇山和紙の十二支(丑・寅・巳・戌)、ロードワークスの琉球張子飾り(巳・辰)、東北スタンダードの郷土玩具(オリジナル八幡馬)、中島めんやの張子飾り(サル)、春日部張子人形店の張子飾り(馬)、久保田毅楽の生まれるかたちシリーズ(とり)、柿沼人形(福ハト)、伏見人形の土鈴飾り(飾り馬)、松崎人形(招き猫)、堀田カーペットの干支飾り(ひつじ)、鈴幸人形店の張子飾り(鹿)、カリスト社シュルツ夫人のぬいぐるみ(ちびひつじ)、わら細工のたくぼ(ひつじ・さる)、イタヤ細工の干支飾り(巳・未・申)、真下輝永が作った高崎だるま(フクロウ)、ヴェルナー家の木製ミニチュア(ゾウ・トリ・イヌ)、京東都の刺繍ワッペン(犬・鳥・猫・馬・未・寅・兎)、ドナ・ウィルソンのカップ&アートボックス(リス・フクロウ・キツネ)、クリッパンのミニブランケット(フクロウ)、画房ルルのイラストとプリント(ネコ)、ツチヤヒロノブの薄型民芸(パンダ)、北欧毎日フキンe.スポンジワイプ(ネコ・クジラ・カモメ・ウマ・シロクマ・ヒツジ)、朝日焼の縁起物(獅子)、白山陶器の箸置き/スタンド/ようじ立て(トリ)、ニシカワアヤコのモビール(やぎさんゆうびん・ひつじの逃走劇)、箔一のあぶらとり紙(ウマ)、good morningのメッセージカード(ブタ・シマウマ・パンダ・サイ・アヒル・カンガルー)、フン・ミンのブックマーカー(トリ)、seto×自由学園生活工芸研究所のおもちゃ(ライチョウ・ヘビ)、kichijitsuの御朱印帳(トリ・ネコ)ポーチ(カエル)、馬場忠寛の栓抜き(カラス)、ブルーノ・ムナーリの知育玩具ZIZI(サル)など、ぜひこの機会にご覧ください。

なお、企画展での売り上げの一部は、「Think the Earth 忘れないプロジェクト」を通じ、東日本大震災の被災地における復興支援に充てられます。また企画展の商品は、開催期間以外でも取り扱っています。

場所・人・物/カッコ良さの基準

2018年6月3日(日)-7月8日(日)

0000047210.jpg

■内 容

使っているものがその人の行動を邪魔していないこと、なにを持っていてもその人らしさが見えること、周りのバランスを大切にすること、モノを選ぶ決め手は、いったいどこにあるのでしょう。仕事や遊び、家族や友人と過ごす場所によって、カッコ良さの基準も変化してくる時代。「どこで」「誰が」「どんな物」を使っていると似合うのか、考えました。今回は、SIWA|紙和(コインケース・名刺入れ・ブリーフケース・ランチバッグ・チロル・ワインバッグ・ブックカバー・クラッチバッグ・ひも付き封筒)、Craft Design Technology/クラフトデザインテクノロジー(万年筆・ボールペン・ハサミ・筆ペン・ペンケース・グラフティパッド・便箋レターセット)、+TIC/プラスティック(プラスティックの傘)、TO&FRO(コインケース/トラベルスリッパ/オーガナイザー/トラベルハット/ネックピロー&アイマスク/目細八郎兵衛商店ソーイングセット)、SEIKO/渡辺力(腕時計)、THE(メモ用紙/歯ブラシ)、かまわぬ(てぬぐい/祝儀袋)、MADE IN TOHOKU JAPAN +(ブレスレット)、メタフィス(靴べら)、BRAUN/ブラウン(電卓)、15.0%(アイスクリームスプーン)、ここかしこ(扇子)、文學堂(和綴じノート/缶バッジ)、Goods/グッズ(ペーパーファイル)、goodbymarket/グッバイマーケット(ハンカチーフ)、Re+Belt/リベルト(ビジネスバッグ/コインケース/ペンケース)、Design Against Trend/デザイン・アゲンスト・トレンド(靴下)、the origami people(ピアス)、中島俊市郎(ピアス/ブローチ)、京東都(ヘアゴム/キーホルダー)、五八プロダクツ/丸亀うちわ(団扇)、Donna Wilson/ドナ・ウィルソン(トートバッグ/フェイスタオル/靴下)、襟立製帽所(帽子)、金澤カオリ(香り袋)、Finlayson/フィンレイソン(トートバッグ/ポーチ)、ALESSI/アレッシィ(チャーム)、Louise Buchan/ルイーズ・バカン(ネックレス/リング)、Hung Ming/フンミン(ブックマーカー)、Rebaba/レババ(ピンバッジ)、宮井/芹沢銈介(てぬぐい)、MIZ/喜多俊之(腕時計)などを展示・販売します。重視すべきは、場所・人・物のマッチングです。ぜひこの機会にご覧ください。

なお、企画展での売り上げの一部は、「Think the Earth 忘れないプロジェクト」を通じ、東日本大震災の被災地における復興支援に充てられます。また企画展の商品は、開催期間以外でも取り扱っています。

わが家の日用品/楽しくなるデザイン

2018年6月23日(土)-7月29日(日)

0000047211.jpg

■内 容

アクセサリーひとつで着こなしがお洒落になるように、小さな雑貨で暮らしに変化が生まれることがあります。思わず笑顔になるデザインやちょっとした不便を解決してくれる機能性。なくても困らないかもしれないけど、あったらきっと生活が楽しくなる、今回はそんな雑貨を集めた企画展です。調味料を注ぐと桜の花びらが浮かび上がる九谷焼の小皿/エイジデザイン・稲垣揚平、折り紙のかたちに戻る布クリーナー/ペロカリエンテ、使い捨て紙コップを握りつぶした形の磁器製カップ/ロブ・ブラント、植木鉢を逆さに吊るして植物を楽しむスカイプランター/ボスケ、昔からの文化を守るべく誕生した薄型民芸品/ツチヤヒロノブ、幸せ広がる縁起物の扇子/新京清堂、葉っぱの形をしたマグネット・その日に生まれた著名人が記されているカレンダー/リチャード・ハッテン、ふいごで時間を知らせる鳩時計/深澤直人・残像が風に揺れているよう見える木のこま/鈴木康広・more trees、壊れにくく錆びないプラスチックの傘/柴田文江・+TIC、絵皿に白いレースペーパーをプリントした大皿/Airconditioned、英文の記号をモチーフにしたペーパーウェート/nendo・佐藤オオキ、日が昇る目出たい富士山の完成を目指すけん玉/木地玩具蔦屋、愛嬌ある出目金の蚊取り線香入れ/アマブロ、独特な世界観を持ったイラストがプリントされたカップ・可愛い絵柄のフェイスタオル/ドナ・ウィルソン、胸ポケットからさりげなく富士山が見えるハンカチチーフ/池ヶ谷知宏・goodbymarket、カトラリー・筆記具・花などフリーユースのとり型スタンド/坂本やすき・白山陶器、機能・デザイン・エコの3拍子揃った北欧毎日フキン、アイスクリームを食べやすくした魔法のスプーン/寺田尚樹・15.0%、苗字が描かれた洋封筒/Y2・桂樹舎などを展示・販売します。思わず人に見せたくなる、長く愛用したくなるデザイン雑貨をぜひご覧ください。

なお企画展での売り上げの一部は、「Think the Earth 忘れないプロジェクト」を通じ、東日本大震災の被災地における復興支援に充てられます。また企画展の製品は、開催期間以外でも取り扱っています。

モバイルサイト

コニーズアイモバイルサイトQRコード

コニーズアイモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • 0000002569.gif
  • 0000022690.jpg
  • 0000021209.jpg
  • 0000012342.jpg